美爽煌茶 妊娠中

妊婦・授乳中の方はちょっと待って!

美爽煌茶(びそうこうちゃ)は副作用もなく、
どんなタイミングでも時間を気にせず飲むことができるお茶です。

 

ですが、妊娠中の妊婦さんや授乳中の方が
美爽煌茶を飲む場合は注意が必要!

 

 

有効成分のカッシアアラタの作用が
腸内環境を改善させる役割があるのですが、
妊娠中にはカフェインの摂取はあまり好ましくないとされています。

 

美爽煌茶は紅茶ベースのお茶なのでもちろんカフェインも入っているため、
できれば飲むことは避けた方が良いでしょう。

 

ほかにも、お茶に含まれる「カテキン」も本来は便秘に効果がある成分ですが、
妊娠中においては体内での葉酸の働きを阻害するという報告もあるので
この時期の引用控えた方が良いです。

 

>>妊婦さん、授乳中の方でも飲める便秘解消アイテムって?

 

 

なぜ妊娠中は便秘になりやすい?

 

 

まず多くの妊婦さんを便秘に悩ませる大きな原因となっているのが、
お腹が大きくなる事による腸の圧迫です。

 

大きくなった子宮によって他の内臓器官が圧迫されるのですが、
その中でも腸は特に圧迫されやすい位置にあるため、腸管が狭くなります。

 

腸管が狭くなる事で物理的に便の通りが悪くなり、
便秘となってしまうのです。

 

 

次に挙げられる原因が自律神経の乱れによるものです。

 

妊娠中はホルモンバランスが妊娠前と比べて大きく変わります。

 

ホルモンバランスが乱れる事で自律神経も乱れてしまうのですが、
胃腸の働きは自律神経がコントロールしているため、
自律神経が乱れると腸の動きが鈍くなり便秘に繋がりやすくなります。

 

ほかにも、運動不足や食欲不振など多くの原因が挙げられますが、
摂取するものには気を配りながら、うまく自分の身体と向き合っていくことが重要です。

 

 

美爽煌茶の成分紹介

 

・内容量:1袋30包入り(約一ヶ月分)

 

・成分(原料):
アップルティー
カッシアアラタ
ローズヒップ
カミツレ
ギムネマ
麻の実
カワラケツメイ
エビスグサ種子
麦芽
ファイバー

 

 

>>妊婦さん、授乳中の方でも飲める便秘解消アイテムって?